精製パネル討論会 一覧

 
講演タイトル
開催日
テキ
スト
(円)
会員
価格
(円)
第25回機器能力の最大活用
オンラインアナライザーの種類と活用
腐食対策とメンテナンス
2000.02.186,0004,000
第26回Utility設備(発電、スチーム供給)
FCC
軽油超深脱と水素ネットワーク
2001.02.156,0004,000
第27回残さ油アップグレーディングプロセスの現状
ガソリン増産とその課題
製油所収益向上の取組み
2002.02.146,0004,000
第28回APC導入と維持管理体制
軽油の超深脱(50ppm)の対応状況と水素ネットワーク、更にサルファーフリーに向けて
製油所の安全操業に向けた取り組み
2003.02.136,0004,000
第29回SU、SD時の環境対策と行程短縮
H2S、硫黄回収、排水処理、排煙脱硫
改質装置
2004.02.136,0004,000
第30回製油所のグループ活動
FCC装置
BTX増産への取り組み
2005.02.108,0005,000
第31回製油所の運転現場における省エネルギー活動
サルファーフリー(硫黄分10ppm以下)ガソリン
腐食対策とメンテナンス
2006.02.178,0005,000
第32回安全操業と運転技術の伝承(2007年問題)
二次設備(ボトム処理・分解設備)の有効活用
常圧・減圧蒸留装置
2007.02.028,0005,000
第33回製油所のグループ活動
直接脱硫装置
改質装置
2008.02.018,0005,000
第34回近年のアミン吸収・硫黄回収・環境対策の課題
残渣油分解装置の最大活用
FCC & RFCC 装置
2009.02.208,0005,000
第35回省エネルギー
腐食性/重質原油処理対策
中間留分のアップグレーディングと増産
2010.01.298,0005,000
第36回重質油分解装置(石油の有効利用)
低負荷運転対策
省エネルギー
2011.02.048,0005,000
第37回製油所安全文化醸成への取り組み
石油精製業における触媒ニーズと開発
重油直接脱硫装置
2012.01.208,0005,000
第38回石油精製を支える研究開発
水素製造装置
残渣油燃料による発電
2013.01.188,0005,000
第39回製油所の競争力強化
石化製品の生産量最大化
省エネ課題の発掘と継続
2014.02.218,0005,000
第40回常圧・減圧蒸留装置
エンジニア育成の取り組み
残渣油アップグレーディングとペトロリオミクス技術
2015.02.168,0005,000
第41回水素製造装置の運転改善と水素社会に向けた取り組み
潤滑油製造装置の運転改善
定期整備の効率化
2016.02.198,0005,000
第42回ペトロリオミクス
接触分解装置
省エネルギー
2017.02.178,0005,000
第43回ユーティリティー設備
プラントの安全性向上
原油多角化への取り組み
2018.02.198,0005,000
第44回ボトムアップグレーディング技術
脱硫触媒
接触改質装置
2019.02.228,0005,000
第45回硫黄回収装置、ガス洗浄装置、サワーウォーターストリッパーの課題とその対応
水素の有効活用
石化製品の生産最大化
2020.02.14
5,000
※1 2000〜2007年の開催内容はpdfファイルです。
※2 これ以前の討論会については、直接石油学会事務局 までお問い合わせ下さい。

 

精製部会|ページへ