2020年度設備維持管理士更新講習会

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で延期・中止となる可能性がございます。
ご来場前に必ずホームページ等で開催の有無をご確認ください。
 (公社)石油学会が2002年から発行している設備維持規格は,定期的にブラッシュアップされており,その規格を運用する者は最新の規格の内容を理解し,用いることが重要です。この講習会は設備維持管理士を対象に最新の設備維持規格を用いて行い,その内容の周知を図ることを目的とします。
 設備維持管理士の認証資格を取得された方は,更新に際して設備維持管理士更新講習会の受講が義務づけられております。更新講習を受けることで,資格証明証の有効期限が5年間延長されます。なお,有効期限内に本会主催の講習会を受講しなかった場合,認証資格は失効となり,改めて試験を受け直していただくこととなります。

1. 対象者

 設備維持管理士資格取得者(配管・設備,回転機,電気設備,計装設備)で有効期限が2021年3月31日,および2022年3月31日の方。
 なお,更新に際しては,認証後1年以上の設備管理に関する実務経験が必要(申込書の証明欄に記入)となりますのでご注意ください。実務経験とは資源開発,石油備蓄,石油精製,石油化学,化学などの分野において,設備管理,工事管理,建設,メンテナンス,保安管理,運転管理,検査,調達などにかかわる業務に従事することをいいます。
  1. 2021年3月31日が有効期限の方
    資格を更新するためには今年度(2020年度)の更新講習を受けてください。受講しない場合、資格証明証は失効となります。
  2. 2022年3月31日が有効期限の方
    資格を更新するためには今年度(2020年度)または次年度(2021年度)に受講してください。
*新型コロナウィルスの影響や、長期の海外赴任,傷病など,やむをえない理由により更新講習を受講できない場合には,資格証明証の有効期間満了日から3年を超えない期間内に学会に申し出れば,設備維持管理士認証委員会での承認を経て,更新講習の受講により資格証明証を更新することができます(JPI-7S-94-2018[設備維持管理士に関する技術者の認証規格]より)。
  手続き等詳細につきましては、10月下旬頃に掲載する予定です。
 

2. 会期/会場 (「回転機」「電気設備」「計装設備」の3科目は、関東のみでの開催となります)

配管・設備(関東会場) 配管・設備(関西会場) 回転機 電気設備 計装設備  

3. 受講料 (テキスト代,消費税込み)

 普通(個人)会員 21,000円, 維持(法人)会員会社の社員 25,000円, 非会員 38,000円 

4. 更新講習会申込方法

 講習会申込書をダウンロードし、記載の注意事項をご確認の上、下記申込先へE-mailにてご送付下さい。
ご記入頂いた個人情報は、当講習会運営、管理のみに使用し、他の目的には使用致しません。

お申込み後のキャンセルは原則できません。
新型コロナウィルス感染防止対策の取り組みとご協力のお願いを必ずご確認のうえ、ご登録をお願いいたします。

講習会申込書ダウンロード

5. 受講料の払込

 下記銀行口座へ振込みまたは現金書留にて申込締切日までにご送金ください。

6. 振込先

 三井住友銀行 池袋東口支店 普通口座 7708349 シヤ)セキユガツカイ

7. 申込締切日

「回転機」「電気設備」「計装設備」ともに、2020年11月30日(月)必着
「配管・設備」は2021年1月5日(火)必着
 ただし,定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。

8. テキストの送付

 講習会開催日の1週間前までに指定先に届くように発送します。

9. 注意事項

 当日は受講票,資格証明証(認定証),テキストを必ずご持参ください。資格証明証(認定証)を紛失した方は事前にご連絡ください。

問合せ・申込先

公益社団法人石油学会 設備維持規格係
(〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4,
E-mail:maintenance@sekiyu-gakkai.or.jp,TEL.03-6206-4301,FAX.03-6206-4302)

装置関係規格一覧認定事業|トップページへ