石油学会 設備維持管理士育成優良事業所表彰規則

第1章 総 則
(目的)
第1条
本規則は、設備維持管理士制度の発展・普及に長年にわたり貢献し、設備維持管理士の育成による設備の信頼性の向上に努め、多大な功績のあった団体を顕彰してその業績を称えるとともに、設備維持管理士の意識の高揚並びに活性化を図ることを目的とする。
(賞の種類)
第2条
表彰の名称は、設備維持管理士育成優良事業所表彰(以下「本表彰」)とする。
2. 賞は、賞記とする。
第2章 賞の対象
(賞の対象)
第3条
本表彰は、石油もしくは石油化学会社の事業所、または、エンジニアリング会社、設備管理会社、機器製造会社などで次の各項を満たしているものに対して行う。
 (1)設備維持管理士認定制度の発展・普及に長年にわたり貢献し、設備維持管理士の育成による設備維持管理技術と設備の信頼性の向上に多大な功績のあったもの。
 (2)設備維持管理士保有会社として他の模範となり、設備維持管理士の指導にも寄与しているもの。
(受賞の数)
第4条
本表彰は、原則として年10件以内とする。
(受賞の資格)
第5条
本表彰を受ける事業所及び会社は、次の各項を満たしているものとする。
 (1)石油もしくは石油化学会社においては、延べ認定者数が設備保全業務対象社員の50%以上である事業所。エンジニアリング会社、設備管理会社、機器製造会社などにおいては、延べ認定者数が設備保全業務対象社員の50%以上である会社とする。ただし、エンジニアリング会社、設備管理会社、機器製造会社などにおいては、設備保全業務対象社員の業務が配管・設備、回転機、計装及び電気関係の保全業務以外に多岐にわたることも考えられ、この場合は延べ認定者数が30人以上である会社とすることもできる。
 (2)本表彰を受けた後、再申請時点で4年が経過している事業所もしくは会社。
なお、設備保全業務対象社員とは、配管・設備、回転機、計装及び電気関係の保全業務に携わる設備管理部門の社員とする。
第3章 受賞候補の推薦
(候補の推薦)
第6条
本表彰の受賞候補の推薦は公募による。公募については毎年ペトロテック会告及びホームページにて行う。
(候補の審査)
第7条
本表彰の受賞候補の受賞資格に関する審査は、設備維持管理士優良事業所表彰推薦書(様式1)に基づき設備維持管理士認定分科会が行う。
第4章 受賞者の選定
(選定の委員会)
第8条
設備維持管理士認定委員会は第7条の審査結果をもとに受賞候補者を選定し、理事会の承認を得る。
第5章 表彰
(表彰)
第9条
本表彰の授与は、本会会長またはその代理者が本会総会又は秋季大会において行う。
 

以上

(平成26年12月10日制定)
(平成27年4月22日改定)
(平成27年7月15日改定)
(平成27年9月25日改定)

装置関係規格一覧認定事業|トップページへ