石油学会 入会のおすすめ

(2017年5月24日現在)
【期間限定】普通(個人)会員入会特別キャンペーン

入会をご希望の方は所定の入会申込書に必要事項をご記入の上、事務局までお送り下さい。

事業目的
会員の種類
会費
特典
部会組織
支部所在地

 

1.事業目的

  1. 石油の探鉱、 開発、 生産、 精製、石油化学その他関連する科学と技術の進歩、 発展に寄与する。
  2. 上記関連の産業界、 官界、 学界において活躍する科学者、技術者の知的交流と親睦の場を提供する。
  3. 資源、 エネルギー、 環境など石油産業と密接な係わりを持つ国内の各種の学会、 協会、 団体と連携を保ち、 相互の啓発と全体の発展のための活動を推進する。
  4. 諸外国の学会、 協会、 団体と情報を交換するとともに、 国際会議の開催に当たっては、 科学的、 技術的プログラムの編成などの専門的業務を担当する。
  ページトップへ

 

2.会員の種類

石油学会の会員には次の5種類があります。

  1. 名誉会員
    石油、天然ガスおよび石油化学工業に関し、特に顕著な功績を残された方のうち、 本会の理事会で推薦、総会の承認を経て選ばれた者。
  2. 普通会員
    石油、天然ガス、石油化学工業またはこれらに係る資源、エネルギー、環境分野に関する研究または業務に従事している者、従事していた者、従事予定の者。
  3. 学生会員、研究室グループ学生会員
    大学の学部もしくは大学院またはこれらに準ずる教育機関に在学し、本会の目的に関心のある者。
  4. 維持会員
    本会の事業目的に賛同し、 支援、 協力する企業または団体。
  5. 公共会員
    本会の刊行する会誌の配布のみを希望する公共の図書館、 研究機関ならびにこれに準ずる組織体。

2017年3月末現在、会員の総数は約3,600人で普通会員が85%、学生会員が6%、維持会員が7%、その他2%です。

  ページトップへ

 

3.会費

会員種別 
普通会員  9,600円
学生会員  4,800円
維持会員 特級 1,380,000円
1級 920,000円
2級 690,000円
3級 370,000円
4級 250,000円
5級 92,000円
公共会員  29,000円
注)2017年度(2017年4月〜2018年3月)より会費を改定いたしました。
  ページトップへ

 

4.特典

 普通会員、学生会員、名誉会員には一般誌(ペトロテック・月刊)を配布します。個人会員の方はペトロテック誌の過去記事閲覧サービスを無料で利用できます。
維持会員には一般誌を配布します。
公共会員には一般誌および論文誌(Journal of the Jpn. Petrol. Inst.・隔月刊)を配布します。

その他、会員には次のような特典があります。

  1. 本会が主催する研究発表会、または関連学協会と共催・協賛する講演会、講習会、討論会等への優先参加、および参加料の割引き。
  2. 本会が発行、または編集した刊行物の割引頒布。
  3. 各部会活動への参加。
  4. 普通会員・学生会員は、 Journal of the Jpn. Petrol. Inst.(論文誌)への投稿ならびに研究発表会での発表を行うことができます(非会員の方の論文投稿や研究発表は受付けていますが、投稿料や発表会参加費が会員とは異なります)。
  ページトップへ

 

5.部会組織

 石油学会として調査・研究活動を専門分野毎に効率的に推進するため下記の7つの部会を設け、さらに各部会内に分科会、専門委員会を設置し、その結果を会誌その他を通じて発表するほか、必要あるものは石油学会規格として一般に頒布しています。

資源部会
地質、 探鉱、 掘削、 開発、 生産、環境
精製部会
プロセス、 製油、環境
石油化学部会
ファインケミカル、 反応・分離、 バイオテクノロジー、 触媒、機能性材料、環境
製品部会
分析、試験、製品開発、環境
装置部会
装置、機器、その他付帯設備、配管、材料(腐食、 防食、 強度、 その他)、
計装、制御、 保全、 安全、環境 
経営情報部会
経済、統計、経営、 OR、情報、システム、環境
新エネルギー部会
エネルギー、地球環境問題、水素・燃料電池

 なお、その他の活動として石油学会の若手会員が、その創意工夫を生かして自由な活動を行う場として、石油学会ジュニアソサイアティを設置しています。

  ページトップへ