産油・産ガス国研究機関への派遣研究者公募

 石油学会では、産油・産ガス国とわが国の研究者の交流は、両者の人材育成に大きく貢献し、人的交流による相互理解の深まり、両国の共同研究・共同事業に繋がるものと考えております。  このことから、2018年度、石油学会は一般財団法人JCCP国際石油・ガス協力機関の、産油・産ガス国研究者受入事業に参加し、交流を促進する目的で日本の研究者を産油・産ガス国の研究機関に派遣し、現地にて通算4〜6ヶ月の研究活動を実施していただく事業を計画いたしました。 つきましては、下記の通り公募いたします。

派遣研究者数

対象研究分野

応募資格

派遣対象国

派遣期間

研究テーマおよび研究指導

航空券、宿泊・日当、交通機関

研究設備、研究資材等

保険、医療関係

勤務管理

給与

秘密保持契約等

応募要領

  1. 履歴書(所属機関、役職、氏名、連絡先および資格が記載されたもの)
  2. 申請書(研究希望テーマおよび100から200字程度の研究概要、滞在希望時期、希望研究機関もしくは国が記載されたもの)
  3. 業績資料(申請書の研究希望テーマ関連の学術論文・総説・特許等3編の写し)

申込み期限

選考方法および選考結果

その他

申込先

 (公社)石油学会 (担当:田中英治)
 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F,
 電話03-6206-4301,FAX03-6206-4302
 E-mail:eiji.tanaka(AT)sekiyu-gakkai.or.jp  (AT)を@に置き換えてご連絡ください。

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ