第29回関西支部セミナー −2050年CO2排出量実質ゼロ目標への対策について−

第38回日本エネルギー学会関西支部合同セミナー

主催: 石油学会関西支部,日本エネルギー学会関西支部
会期: 2022年11月2日(水)13:00〜17:25
会場: 関西大学 千里山キャンパス 第4学舎3号館4階3401教室
(大阪府吹田市山手町3-3-35)
交通: 阪急千里線「関大前駅」徒歩10分
協賛: 日本化学会近畿支部,化学工学会関西支部,触媒学会西日本支部,近畿化学協会
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の状況によっては、オンライン開催の可能性もあります。


プログラム

開会挨拶(13:00〜13:05)

 

1.日本製鉄のカーボンニュートラルへのロードマップ(13:05〜14:05)

日本製鉄(株) 瀬戸内製鉄所設備部 エネルギー担当部長 一松 栄司

2.カーボンニュートラルに向けたCO2利用技術の現状と課題(14:10〜15:10)

(国研)産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 
  エネルギープロセス研究部門 研究部門長 松岡 浩一

3.地政学からみたカーボンニュートラルの戦略(15:15〜16:15)

(一財)エネルギー総合工学研究所 研究顧問 小野崎 正樹

4.2010年 九州大学と三井化学のカーボンニュートラル元年(16:20〜17:20)

九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授
三井化学(株) カーボンニュートラル研究センター長
  高井 敏浩

閉会挨拶(17:20〜17:25)

 

参加費: 主催・協賛団体会員,維持会員会社社員,学生 無料, 非会員5,000円
定員: 70人
申込方法: 氏名,所属,連絡先(住所、電話番号,E-mail),会員・非会員・学生の別を明記し,下記までE-mailにてお申し込みください。
払込方法: 当日,現金にて申し受けます。

 

申込先

石油学会関西支部・日本エネルギー学会関西支部合同セミナー担当  福 康二郎

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学環境都市工学部エネルギー・環境工学科
電話06-6368-0894,E-mail:k.fuku(AT)kansai-u.ac.jp  *(AT)を@に置き換えて送信してください。

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ