第42回絶縁油分科会研究発表会

主催:(公社)石油学会
会期:2022年6月10日(金)
会場京都リサーチパーク 4号館 B1F バズホール(1階にセブンイレブンのある建物です)
    およびZoom webinarによる ハイブリッド開催
交通:JR「丹波口駅」徒歩5分、バス停「京都リサーチパーク前」徒歩5分ほか
協賛:(一社)電気学会

新型コロナウイルスの感染状況により開催方法が変更となる可能性があります。
ご来場前に必ず本ページをご確認ください。

プログラム (プログラムが一部変更となりました)

<司会 (株)東光高岳 栗原二三夫>

開会の挨拶(10:00〜10:10)

1.市販耐熱絶縁紙の劣化特性とその生成物の調査検討(10:10〜10:35)

2.耐熱絶縁紙の経年劣化指標成分に関する検討(10:35〜11:00)

3.耐熱紙の基礎物性に関する研究:熱劣化による吸湿特性と引張特性の変化(11:00〜11:25)

カタログ・機器展示の紹介(11:25〜11:40)

休憩(11:40〜13:00)
<司会 (株)かんでんエンジニアリング 西川精一>

4.OFケーブルを想定した実験系での部分放電による絶縁油分解ガスの把握(13:00〜13:25)

5.窒素ファインバブル付加がパームヤシ脂肪酸エステルの溶解ガス量と絶縁破壊電圧に及ぼす影響(13:25〜13:50)

6.油入変圧器過負荷巻線モデルの気泡発生に及ぼすN2溶解量の検討(13:50〜14:15)

7.米国における潤滑油(絶縁油を含む)のサーキュラーエコノミーの現状について(14:15〜14:40)

休憩(14:40〜15:00)
<司会 富士電機(株) 齋藤文人>

8.劣化絶縁油の吸着再生処理と安定性について(15:00〜15:25)

9.AIを用いた油入変圧器の油中ガス発生量予測と異常箇所予測による内部異常診断の開発(15:25〜15:50)

<司会 ユカインダストリーズ(株) 佐藤 学>

10.ストレイガス現象に関する試験方法等検討専門委員会活動報告(15:50〜16:10)

ストレイガス現象に関する試験方法等検討専門委員会 主査  ○齋藤文人[富士電機(株)]
同 幹事  小川賢治[(株)東光高岳]

閉会の挨拶(16:10〜16:15)

ハイブリッド開催にあたっての諸注意

 ・参加登録時に「現地参加」「オンライン参加」のご予定を選択頂きますが、いつでも変更可能です。
 ・質疑応答は、現地参加の方からのご質問を優先致します。
 ・カタログ・機器展示は、現地会場のみで開催致します。
 ・発表の録画配信は行ないません。
 ・1アカウントによる複数名のご視聴は固くお断りしています。

ご参考(5月17日時点)

 ・発表者は全員、現地会場で発表する予定です。
 ・参加登録のあった方の77%が現地参加を選択しています。

募集要項

参加費: 石油学会個人会員または維持会員会社社員:5,000円,
協賛団体会員:5,000円,非会員:7,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
当会に責めのある場合を除き、お申込み後のキャンセルは原則できません。
本発表会ご参加にあたっての注意事項を必ずお読みの上ご参加登録をお願いします。
上記注意事項を確認したので参加登録する
支払方法: カード払い,現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
みずほ銀行 銀座中央支店 (普) No.1010633 口座名 シヤ)セキユガツカイ
申込み締切日:2022年6月3日(金)※申込締切日を過ぎますと、参加費に一律1,000円加算致します。

広告募集

 研究発表会に参加される方々の情報交換のため、絶縁油関連、変圧器関連、ガス分析機器、PCB処理に関してのパンフレットやカタログ、機器等の展示、要旨集への挟み込みを行います(有料)。展示を希望される方は絶縁油分科会研究発表会係へ5月30日(月)までにお申し出下さい。

問い合わせ先

 (公社)石油学会 絶縁油分科会研究発表会係
 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F,
 電話03-6206-4301,FAX03-6206-4302
 E-mail:events@sekiyu-gakkai.or.jp

 

行事カレンダー|ページへ