第36回東北支部講演会  −低炭素化潮流の中で進む化学資源高度利用の新技術開発−

主催: 石油学会東北支部
共催: 石油学会ジュニア・ソサイアティ(JPIJS)
会期: 2021年11月10日(水)13:00〜17:50
会場: 現地開催(青森駅周辺予定)およびオンライン
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響でオンライン開催のみとなる可能性がございます。


プログラム

開会挨拶  (13:00〜13:10)

東北支部長  冨重圭一[東北大学]

1.メタンと二酸化炭素―相関する化学転換技術(13:10〜14:00)

神奈川大学  上田  渉

2.プラスチック資源循環とバイオプラスチック導入の現状と意義(14:00〜14:50)

東北大学  吉岡敏明

3.国内石油産業の技術ビジョン(15:00〜15:50)

(一財)石油エネルギー技術センター  豊岡義行

4.未利用バイオマス資源活用のための技術開発実例(15:50〜16:40)

弘前大学  官  国清

東北支部からの話題提供

5.次世代放射光の概要と利活用(16:50〜17:40)

東北大学  村松淳司

閉会挨拶(17:40〜17:50)

 

参加費: 無料
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。オンライン参加希望者には、後日アクセス用URLを通知します。
参加登録
申込締切: 2021年11月5日(金)

 

問い合わせ先

弘前大学 吉田曉弘
E-mail: ayoshida(AT)hirosaki-u.ac.jp  *(AT)を@に置き換えて送信してください。

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ