第20回 回転機研究討論会

日時 :2021年10月1日(金)9:30〜16:00
会場:Zoomによるオンライン開催
協賛 :日本産業機械工業会
 

プログラム

開会の挨拶(9:30〜9:35)

回転機専門委員会 主査  新谷修司[富士石油(株)]

第T部 発表(9:35〜13:45)

1. 回転機振動データのAI解析による設備診断の精度向上と効率化(9:35〜10:05)

ENEOS(株) 大分製油所設備保全Gr. 那賀健二朗

2. 数理最適化技術を応用したプロセス・用役系の最適化の取り組み(10:05〜10:35)

東洋エンジニアリング(株) プラントソリューション事業本部 高瀬洋志

休憩(10:35〜10:45)

3. PRT-6201動翼損傷事例紹介(10:45〜11:15)

西部石油(株) 山口製油所 山口智史

4. FCC/RFCC装置用 大型OH2スラリーポンプの開発(11:15〜11:45)

日本フローサーブ(株) エンジニアリングカスタマーサービス課 吉田雄太

休憩(11:45〜13:00)

5. 高温ポンプ用メカニカルシールのデッドエンド化による信頼性向上事例(API 682 ANNEX Fの活用)(13:00〜13:30)

コスモ石油(株) 堺製油所保全戦略課 北澤秀隆

6. 一般発表 総合質疑応答(13:30〜13:45)

休憩(13:45〜13:55)

第U部 ワークショップ(各Roomに分かれて討議/講義を行う)(13:55〜16:00)

Room1:【教育講座】メカニカルシール技術講座

 初級・中級者を対象として、メカニカルシールおよびドライガスシールの構造・原理について解説する。併せて、フラッシングプラン等の付帯システムやドライガスシールのアレンジメントに関しても説明する。また、内容にかかわらず質疑を受け付けます。
リーダ:太陽石油(株) 羽藤雅史
サブリーダ:(株)タンケンシールセーコウ 仙誉啓介
イーグル工業(株) 金子 敦
日本ピラー工業(株) 寺川和宏
日本ジョン・クレーン(株) 林 貴裕
日本フローサーブ(株) Bharmal Juzer

Room2:【教育講座】CCRプロセスの基礎と回転機器について

 石油関連の回転機技術基礎講習として、石油プロセスを紹介する。今回は「接触改質(CCR)装置」について回転機技術者にとって必要な情報をわかりやすく提供する。CCRプロセスを理解した上で、主要回転機器の特徴や重要性を再確認する。また、トラブル事例等を参考に、各事業所にて保全方法の見直しや改善を行い、適切な回転機器の保全活動に繋げることを目的とする。
リーダ:昭和四日市石油(株) 久保村 寛
サブリーダ:富士石油(株) 新谷修司
日揮グローバル(株) 奥田健一
(株)神戸製鋼所 森 康浩
昭和四日市石油(株) 杉田大地

Room3:【事例紹介等】ワイヤレス計器による回転機の状態監視技術について

 近年の通信技術の進歩により防爆型のワイヤレス振動計が開発・供給され、製油所でも導入が進み回転機の状態監視の分野においても今後、活用が期待される。各メーカから多くの振動計がリリースされており、測定項目の違いや付随する診断機能は様々である。そこで振動計選定時の勘所や導入事例の共有、各センサの特徴の比較を行い、利用するケースに応じたセンサの選び方について紹介する。
リーダ:ENEOS(株) 岡山慎吾
サブリーダ:出光興産(株)大橋祐介
ENEOS(株) 佐藤 崇
ベーカーヒューズ・ エナジージャパン(株) 堀部孝雄
横河ソリューションサービス(株) 山口真澄
新川電機(株) 大西徹弥
日本エマソン(株) 新井聡史
ABB 日本べーレー(株) 伊藤太一

要旨集:参加者限定のWEB公開
参加費:普通(個人)会員5,000円、維持(法人)会員会社社員・協賛団体会員6,000円、
非会員10,000円、学生会員3,000円、学生非会員5,000円
*今年度は、交流会を開催いたしません。
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
定員:500人
申込締切:2021年9月24日(金)
締切日を過ぎてのお申し込みは、参加費に一律1,000円を加算いたします。
支払方法:クレジットカード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
三井住友銀行 池袋東口支店 (普) 7708349 口座名 シヤ)セキユガツカイ

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 回転機研究討論会係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302
 E-mail:events@sekiyu-gakkai.or.jp

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ