第10回東海支部講演会

主催: 石油学会東海支部
会期: 2021年9月9日(木)  15:00〜16:00
会場: Zoom Webinarによるオンライン開催

グリーン水素の利用に向けたアンモニア合成・分解触媒の開発

名古屋大学大学院工学研究科 教授  永岡勝俊
概要:  現在,海外の再生可能エネルギー由来の水素からアンモニアを合成し,日本へ輸送した後に,そのまま燃焼,あるいは水素を製造し利用するという,アンモニアをキャリアとした新しい化学システムの構築が期待されています。本講演では,このシステムの実現に資するグリーン水素から温和な条件でアンモニアを合成するための触媒や,室温でアンモニアと酸素を触媒に供給するだけで水素の生成が可能な水素製造プロセスの開発に関する当研究室の取り組みを紹介します。

参加費: 無  料

参加登録

問い合わせ先

名古屋大学 山田博史
E-mail:yamada.hiroshi(at)material.nagoya-u.ac.jp(at)を@に置き換えて送信してください。
石油学会主催行事カレンダー|ページへ