第41回絶縁油分科会研究発表会

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で延期となる可能性がございます。
ご来場前に必ずホームページ等で開催の有無をご確認ください。

主催:(公社)石油学会
会期:2021年6月11日(金)
会場京都リサーチパーク 4号館 B1F バズホール (京都市下京区中堂寺粟田町93)
   ※)1階にセブンイレブンのある建物です。
交通:JR「丹波口駅」徒歩5分、バス停「京都リサーチパーク前」徒歩5分ほか
協賛:(一社)電気学会

プログラム

<司会 染谷竜太[東芝エネルギーシステムズ(株)]>

開会の挨拶(12:30〜12:40)

1. 親水基と親油基の割合が異なる非イオン性界面活性剤添加鉱油の交流絶縁破壊特性(12:40〜13:05)

2. 菜種油中のAC沿面放電と破壊過程およびこれらに及ぼすレトロフィル時の残存劣化鉱油の影響(13:05〜13:30)

3. 【特別講演】最近の液体絶縁技術の動向と高電圧直流 (HVDC) 絶縁(13:30〜14:30)

休憩(14:30〜14:45)
<司会 佐藤 学[ユカインダストリーズ(株)]>

4. 油入変圧器シール材の劣化調査と劣化メカニズムに関する研究(14:45〜15:10)

5. The new IEC 60296 revision and its impacts on mineral transformer oils’ changing market dynamic.(15:10〜15:35)

6. 【特別講演】DX基本構想に基づくデジタル変電所の構築とデジタルソリューションによる業務変革への取り組み(15:35〜16:35)

閉会の挨拶(16:35〜16:40)

 
参加費(税込み、要旨集代込み) 石油学会個人会員または維持会員会社社員:5,000円,
協賛団体会員:5,000円,非会員:7,000円
要旨集のみ購入: 2,200円(税込み、送料無料)
※会場での参加はできません。
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
本発表会ご参加にあたっての注意事項を必ずお読みの上ご参加登録をお願いします。
上記注意事項を確認したので
参加登録する
定員:130人(会場の密集を防ぐため、さらに参加人数を制限することがあります。お早めにお申し込みください。)
支払方法: クレジットカード払い,現金書留,または下記の銀行口座にお振り込みください。
振込先 みずほ銀行 銀座中央支店(普)1010633 口座名 シヤ)セキユガツカイ
申込み締切日:2021年6月4日(金)
申込み後のキャンセル:新型コロナウィルス感染・拡大予防が理由によるキャンセルの場合は、参加費をご返金させていただきます。詳細については、石油学会までお問い合わせください。

要旨集挟み込み広告の募集

  研究発表会要旨集に挟み込むカタログ等の募集を行います(有料)。
  希望される方は5月31日(月)までにお申し出ください。

その他

  研究発表会が延期となった場合の代替日程は、9月17日(金)を予定しています。

問い合わせ先

 (公社)石油学会 絶縁油分科会研究発表会係
 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F,
 電話03-6206-4301,FAX03-6206-4302
 E-mail:events@sekiyu-gakkai.or.jp

 

行事カレンダー|ページへ