2019石油製品討論会 

日時 :2019年12月9日(月)
会場国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501室
     (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通 :小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」4番出口徒歩15分
協賛(予定) :自動車技術会、日本エネルギー学会、日本化学会、日本機械学会、
     日本トライボロジー学会、日本分析化学会

プログラム(全て仮題)

開会の挨拶(9:30〜9:40)

製品部会長 宮地伸也[コスモ石油(株)]
【基調講演】

1.石油製品関連のLCA(9:40〜10:40)

工学院大学 先進工学部環境化学科 稲葉 敦
【アスファルトセッション】

2. [専門委員会報告]JPI-5S-77-2019 TLC/FIDによるアスファルト4成分分析新試験法の概要(10:40〜11:10)

JXTGエネルギー(株) 〇下郡綾子
出光興産(株) 佐野昌洋

3. アスファルト乳剤の現状と近年の動向(11:10〜11:40)

ニチレキ(株) 上野 導
休憩(11:40〜12:40)
【燃料セッション】

4. 舶用燃料油の組成と着火・燃焼性(12:40〜13:10)

(国研)海上・港湾・航空技術研究所 高橋千織

5. エンジンの熱効率向上に及ぼす燃料組成の影響に関する研究(13:10〜13:40)

JXTGエネルギー(株) 〇内木武虎、小畠 健、渡邊 学
休憩(13:40〜13:50)
【潤滑油セッション】

6. 無リン無灰型エンジン油の実用性能(13:50〜14:20)

出光興産(株) 〇蓬田知行、清水保典

7. 低粘度高引火点軸受油の開発(14:20〜14:50)

JXTGエネルギー(株) 〇遠藤龍太、小谷田早季

8. 電気自動車向け駆動系油の課題と展望(14:50〜15:20)

シェルルブリカンツジャパン(株) 〇鈴木建吾、篠田憲明

9. JASO GLV-1規格について(15:20〜15:50)

トヨタ自動車(株) 山守一雄
休憩(15:50〜16:00)
【試験分析セッション】

10. ガスクロマトグラフを用いた石油製品分析におけるヘリウムガス削減及び代替キャリアガスの検討(16:00〜16:30)

アジレント・テクノロジー(株) 〇太田瀬 亮、小川裕之

11. 蛍光X線分析の石油製品への応用例:配管スラッジなどの微量粉末の分析(16:30〜17:00)

(株)リガク 〇川久航介、山田康治郎

閉会挨拶

製品部会 幹事 秋山正成[JXTGエネルギー(株)]

 

要旨集

要旨集は、討論会の1−2週間前にweb上で限定公開し、当日はCDのみの配付となります(必要な箇所を適宜印刷してご持参ください)。
参加申込み時に登録されたメールアドレスにパスワードをご連絡致しますので、お間違えの無い様ご入力ください。

参加費: 普通会員(個人)10,000円、維持会員会社の社員16,000円、協賛団体の会員16,000円、非会員22,000円、学生会員4,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
当会に責めのある場合を除き、お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
早期申込割引期間:2019年12月2日(月)まで。 期間中は一律1,000円割引致します。
支払方法:カード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
みずほ銀行 銀座中央支店(普)1010633 シヤ)セキユガツカイ

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 石油製品討論会係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ