第37回中国・四国支部講演会 〜できないと思われたことを実現した技術開発〜

主催 :石油学会 中国・四国支部
後援 :(公社)山陽技術振興会, 岡山地区化学工学懇話会, 岡山マイクロリアクターネット,
    岡山大学自然生命科学研究支援センター分析計測・極低温部門, C5ケミカル新技術研究会,
    オープンイノベーション機構設置研究会, (公財)岡山工学振興会(予定)
会期 :2019年11月19日(火)14:00〜17:20(受付開始13:00)
会場岡山大学津島キャンパス 大学院自然科学研究科2F大講義室 (岡山市北区津島中3-1-1)

プログラム

開会のあいさつ(14:00〜14:05)

中国・四国支部 支部長 八尋秀典 氏

1.マイクロリアクターによる究極の過酸化水素製造プロセス開発(仮)(14:05〜15:05)

(国研)産業技術総合研究所 井上 朋也 氏

2.選択的エチレン低重合触媒プロセスと軽質オレフィン製造プロセスの将来像(15:05〜16:05)

三菱ケミカル(株) 青島 敬之 氏

3.世界初のアンビエントイオン化法 DART の基礎と有機材料分析への応用(16:20〜17:20)

日本電子(株) 田村 淳 氏

情報交換会(17:20〜19:00)

岡山大学生協ピーチユニオン4F

参加費: 一般1,000円(予定),学生 無料(当日申し受けます)
情報交換会費: 一般・学生3,000円(予定)(当日申し受けます)
参加申込方法: 「第37回石油学会中国・四国支部講演会申込」と明記の上,氏名,会社名(所属),連絡先(電話番号・Emailアドレス),懇親会参加有無を添えて,E-mailにてお申込みください。
申込締切: 2019年11月12日(火)
※講演会は当日受付も承ります。懇親会は会場に余裕がある場合に限り,当日受付を行います。

 

申込先

岡山大学大学院自然科学研究科応用化学専攻  押木俊之

E-mail: oshiki(at)cc.okayama-u.ac.jp (at)を@に置き換えて送信してください。
電話 086-251-8626

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ