2019年度精製講演会 激動の時代に日本の石油産業のビジネスチャンスを見た!

日時 :2019年10月18日(金)
会場早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館2階04・05会議室
     (東京都新宿区大久保3-4-1)
交通 :東京メトロ副都心線「西早稲田駅」直結、JRおよび西武新宿線「高田馬場駅」徒歩15分
共催 :早稲田大学理工学術院
 

プログラム

開会の挨拶(9:40〜9:50)

精製部会長 矢治信俊[出光興産(株)]

1.基調講演1 石油産業を取り巻く現状と今後の政策的方向性について(9:50〜10:50)

経済産業省 資源エネルギー庁資源・燃料部石油精製備蓄課 中 紘一 氏 

2.基調講演2 石油の新しい重要性(10:50〜11:40)

東京理科大学 経営学研究科 橘川武郎 氏
 1970年代のオイルショック以来の「脱石油」のスローガンが後景に退いたかと思ったら、「脱炭素」が叫ばれるようになり、石油産業の未来は見通せない。日本において石油産業は、本当に成熟産業・衰退産業なのか。冷静に現実を直視すると、それとは異なる未来像が見えてくる。

休憩(11:40〜12:50)

3.ペトロリオミクスが導く石油精製技術の将来(12:50〜13:35)

(一財)石油エネルギー技術センター ペトロリオミクス研究室 中村 勉 氏
 ペトロリオミクスとは原油や重質油の組成を分子レベルで解明し石油精製プロセスでの反応や挙動を解析・予測する方法論である。本技術が石油精製プロセスの解析に活用できることが実証され始めており、ペトロリオミクスが明らかにする分子情報とデジタル技術を複合的に活用することなど画期的な成果をもたらす期待感も高まってきている。本講演では技術開発の現状と今後の展望を報告する。

4.投資効果の高いボトムアップグレーディング:ROSEプロセス(13:35〜14:20)

(株)ウエイブエンジニアリング 業務統括部 西 洋一 氏
ボトムレスリファイナリーを目指しての技術開発や製油所の改造が進む中で、小規模な投資でフレキシブルなアップグレーディングを可能にするSDA(溶剤脱礫)が注目されている。近年大きく成長しているKBRのROSEプロセスに関して、概要と活用事例を紹介する。

5.苫小牧CCS実証実験の現況(14:20〜15:05)

日本CCS調査(株) 地質調査部 渡部克哉 氏
 日本初の一貫したCCSシステムの実証を目的として、2016年4月より北海道苫小牧市沖の海底下でCO2地中貯留が開始された。本試験は、科学的データを蓄積しながら技術の検証も進んでおり、CO2累積圧入量30万トンを目指して安全に進められている。これまで圧入による微小振動は検出されず、2018年9月北海道胆振東部地震による貯留層の異常もなかった。これまでに得られた知見と現況を報告する。

休憩(15:05〜15:25)

6.リアルタイム腐食予測を中心とする運転管理で実現する積極保全(15:25〜16:10)

日本ハネウェル(株) アドバンスト ソリューションズ 大加茂梅太郎 氏
1994年に発足したASM(Abnormal Situation Management)コンソーシアムの取組みと IOW(Integrated Operating Window)(運転管理における積極保全)の考え、Global企業による実践事例を紹介する。更に、その発展形としてハネウェルが開発した腐食予測ソフトをオンラインで取り込んだ運転管理事例を紹介する。

7.AI技術を活用した化学プラント オペレーション最適化への取組み(16:10〜16:55)

三菱重工業(株) パワードメイン パワー&エネルギーソリューションビジネス企画室 榎本智之 氏
 AI技術を活用することで、過去の実績データをもとに将来の事象を高精度に予測する事例が増えてきた。弊社内でもエネルギーデマンドの予測、設備異常検知等様々な分野での適応が進んでいる。これら経験を踏まえ、複数要素の組み合わせの中から最適解を見出すことが難しいプラントオペレーション分野へAI技術を活用した予測+最適化を適応した事例を紹介する。

閉会あいさつ(16:55〜17:00)

プロセス分科会委員長 土屋 剛[日揮(株)]

参加費: 普通会員(個人)7,000円、維持会員会社の社員11,000円、非会員15,000円、学生 無料
*上記参加費は消費税込の金額です。税率は開催日2019年10月18日の税率が適用されます。
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
当会に責めのある場合を除き、お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
定員:150人
申込締切:2019年10月11日(金)
締切日を過ぎてのお申し込みは,参加費に一律1,000円を加算いたします。
支払方法:カード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
三井住友銀行 池袋東口支店 普通口座 7708349 シヤ)セキユガツカイ

広告募集

 精製講演会に参加される方々の情報交換のため,石油精製(機器、触媒、プロセス等)に関してのカタログおよび機器展示を行います。展示費用は無料です。展示を希望される方は精製講演会係へ10月11日(金)までにお申し出ください。

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 精製講演会係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ