第27回関西支部研究発表会

日本エネルギー学会関西支部 第63回研究発表会 合同研究発表会
日時 :2018年12月14日(金)
会場関西大学 千里山キャンパス 尚文館 マルチメディアAV大教室
     (吹田市山手町3-3-35)
交通 :阪急千里線「関大前駅」下車 徒歩10分
共催 :日本エネルギー学会関西支部

プログラム

【開会の挨拶】(10:00〜10:05)
石油学会関西支部 副支部長 西山 覚(神戸大学)
【研究発表】(10:05〜10:35)

1. 層状複水酸化物由来NiCuAl複合酸化物を用いたメタノールの水蒸気改質による水素製造

(関西大院理工)〇赤木太政、福康二郎、池永直樹

2. シリル化イオン液体由来オルガノシリカ膜によるメタノール/メタン分離

(大阪大院基礎工)〇速水翔平、佐々木文也、中居拓斗、廣田雄一朗、西山憲和

3. テルル上でのラジカル置換反応を経由した非対称ジアリールテルリドの選択的one-pot合成法の開発

(大阪府大院工)〇山本結生、佐藤史哉、小玉晋太朗、野元昭宏、小川昭弥
【特別講演】(10:40〜11:30)

グリニャール試薬を用いる古くて新しいカップリング反応

大阪大学大学院 工学研究科 教授 神戸宣明

【ポスタープレビュー】(11:35〜12:15)

休 憩(12:15〜13:30)
【ポスター発表】(13:30〜14:30)

P1. ロジウム触媒を用いたイソチアゾール類の窒素ー硫黄結合開裂を伴う環化カップリング反応

(大阪大院工)○三原源、野口徹平、西井祐二、三浦雅博

P2. Thioether-Directed peri-Selective C-H Arylation under Rhodium Catalysis: Facile Synthesis of Arene-Fused Thioxanthenes

(大阪大院工)○Sanghun Moon、西井祐二、三浦雅博

P3. バイメタル金属担持酸化タングステン光触媒を用いたベンゼンからフェノールへのワンステップ合成

(大工大工)〇栗川優也、東本慎也

P4. 二酸化チタン光触媒を用いたo −ニトロアミンとアルコールからのワンポットでのベンゾイミダゾールの合成

(大工大工)〇伊藤健司、東本慎也

P5. 電解析出法を用いたCuInS2光電極の作製と光電気化学特性

(大工大工)〇的場邦晶、東本慎也

P6. 表面プラズモン共鳴を示す還元型モリブデン酸化物による常温でのケトンの脱酸素反応

(大阪大院工)○岡田 雅広、桑原泰隆、山下弘巳

P7. リン資源のリサイクル利用を目指したフルオラスホスフィンを用いるWittig反応の開発

(府大院工)〇西村美紗希、佐藤悠樹、嶋田祥久、川口真一、小玉晋太朗、野元昭宏、小川昭弥

P8. バナジン酸ビスマス光触媒のアルコール選択酸化機能の解析

(1.近畿大院総理工, 2.近畿大理工, 3.さきがけ)〇森下和輝1、田中淳皓2,3、古南博2

P9. 光触媒的核水素化反応に対する助触媒の複合効果

(1.近畿大院総理工, 2.近畿大理工, 3.さきがけ)〇荒木栄1、田中淳皓2,3、古南博2

P10. 有機修飾によるTiO2光触媒の可視光応答化とフルフラール還元への応用

(1.近畿大院総理工, 2.近畿大理工, 3.さきがけ)〇山本祐平1、福井誠、田中淳皓2,3、古南博2

P11. 水と酸素を原料とした光触媒的な過酸化水素生成の高効率化

(関西大院理工)〇岩村一志、福康二郎、池永直樹

P12. グリセリンのアセタール化

(関西大院理工)〇荘司英紀、佐野誠、鈴木俊光、三宅孝典

P13. Co/N系有機金属錯体を用いたCo/Nドープグラフェンの合成とORR触媒活性

(大阪大院基礎工)〇周安博、朱叶欣、三宅浩史、廣田雄一朗、内田幸明、西山憲和

P14. Synthesis of titanium silicalite-1 (TS-1) zeolite with a high titanium content by a dry gel conversion method using amorphous TiO2-SiO2 composite

(大阪大院基礎工)〇Christine Natalia Soekiman、三宅浩史、太田岬、廣田雄一朗、内田幸明、西山憲和

P15. MFI型コアシェル構造ゼオライト(ZSM-5/Silicalite-1)の水熱安定性の評価

(大阪大院基礎工)〇井上玲奈、三宅浩史、廣田雄一朗、内田幸明、西山憲和
 

  【研究発表】(14:45〜15:30)

4. 銅触媒を用いた1,3-ジエンの位置選択的ボラホルミル化反応およびシラホルミル化反応

(京都大院工)○金山和貴、沢田あゆみ、藤原哲晶、辻康之

5. トリフェニルアミン部を有するカゴ型化合物の特異な光学特性

(大阪府大院工)〇中桐崇伸、倉本悠太郎、松井康哲、太田英輔、大垣拓也、池田浩

6. 直接アリール化反応による縮合ヘテロ芳香族化合物の合成と物性

(大阪大院工)○中村彰太郎、藤内謙光、西井祐二、樋上友亮、三浦雅博
 

  【研究発表】(15:40〜16:40)

7. PdAgナノ粒子とアミノポリマーを内包した中空構造触媒によるCO2からのギ酸合成

(大阪大院工)○三保木隆志、藤江勇宜、桑原泰隆、山下弘巳

8. クロトンアルデヒドの選択水素化に用いるSn-Pt二元系触媒の活性点評価

(神戸大院工)〇伊藤大晃、森谷周平、高土大夢、谷屋啓太、市橋祐一、西山覚

9. 褐炭と金属イオンの液固酸化還元反応を用いた高効率発電法

(京都大院工)〇金子創太、蘆田隆一、河瀬元明

10. バイオ原料から炭素材料、CO2フリーメタンを創る

((株)KRI)〇東隆行、松永興哲、矢野都世、阪井敦
 

  【特別講演】(16:50〜17:40)

均一系遷移金属触媒を用いる高効率官能基化反応の開発

京都大学大学院 工学研究科 教授 辻 康之
 

  【閉会の辞】(17:40〜17:45)

日本エネルギー学会関西支部 支部長 池永直樹(関西大学)
 

  【懇親会】(18:00〜19:30)

関西大学 不二家食堂
 

 

申込方法: 1)氏名,2)会員・非会員・学生の別,3)所属,4)連絡先(所属先の所在地,TEL,FAX, E-mailアドレス)をご記入のうえ,E-mailにて下記宛お申し込み下さい。メールの標題に「第27回研究発表会参加申込」とお書き下さい。
参加費: 主催・共催団体会員5,000円,学生2,000円,非会員10,000円
いずれも要旨集代,懇親会費を含む。会費は当日会場にて申し受けます。
申込締切:2018年11月30日(金)
 

申込先

大阪大学 大学院基礎工学研究科 化学工学領域 廣田雄一朗

電話 06-6850-6257

E-mail:yhirota(at)cheng.es.osaka-u.ac.jp   ((at)を@に変換してご連絡下さい)

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ