第25回関西支部セミナー −多様なエネルギー利用への挑戦:最新技術およびその展望−

 石油学会関西支部は毎年,エネルギー等に関するセミナーを実施しています。今年も日本エネルギー学会関西支部と合同で,「多様なエネルギー利用への挑戦:最新技術およびその展望」と題するセミナーを企画しました。皆さま,奮ってご参加ください。

主催:

日本エネルギー学会関西支部,石油学会関西支部

開催日: 2018年10月19日(金)13:30〜17:00
場所: 大阪大学中之島センター 702講義室(大阪市北区中之島4-3-53)
交通: 京阪中之島線「中之島駅」徒歩5分,阪神本線「福島駅」徒歩9分,JR東西線「新福島駅」徒歩9分,大阪市バス「田蓑橋停留所」徒歩1分
協賛: 日本化学会近畿支部,化学工学会関西支部,触媒学会西日本支部,近畿化学協会ほか

 

プログラム

開会挨拶

 

1.Daigasグループの冷熱利用

大阪ガス(株) 中川政和

2.中規模(1.5 kg/h程度)の高圧水素を製造する再エネ由来水素ステーション関連技術の開発・実証

(株)神戸製鋼所 藤澤彰利

3.再生可能エネルギー水素貯蔵のためのアンモニア合成

(国研)産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター 難波哲哉

4.太陽エネルギー利用の可能性と展望

三菱ケミカル(株) 瀬戸山 亨

閉会挨拶

 

懇親会(17:20〜19:30)

ダイニング・カフェ エルガーデン(大阪市北区中之島3-6-16関電ビルディング4階)

参加費: 主催・協賛団体会員,維持会員会社社員,学生 無料, 非会員5,000円
懇親会費: 4,000円
定員: 50人
申込方法: 氏名,所属,連絡先(住所,電話番号,FAX,E-mail),懇親会への参加の有無を明記のうえ,E-mailにてお申し込みください。
払込方法: 当日,現金にて申し受けます。

 

申込先

(一社)日本エネルギー学会 関西支部 セミナー担当 蘆田隆一

〒615-8510京都市西京区京都大学桂,京都大学大学院工学研究科化学工学専攻
電話075-383-7092
E-mail: ashida(AT)cheme.kyoto-u.ac.jp  *(AT)を@に置き換えて送信してください。

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ