第61回年会(第67回研究発表会)

会 期 : 2018年5月22日(火),23日(水)
会 場タワーホール船堀2F(東京都江戸川区船堀4-1-1)
交 通 : 都営新宿線「船堀駅」下車、徒歩1分
(羽田空港−船堀,約50分) 京急・浅草線「羽田空港国内線ターミナル」駅−「東日本橋」駅下車・・・(徒歩3分)・・・都営新宿線「馬喰横山」駅−「船堀」駅下車。 「羽田空港国内線ターミナル」駅は羽田空港第1ターミナルビルとなります。第2ターミナルビルをご利用の方は空港間無料連絡バス(5分ほど)をご利用下さい。

1日目・5月22日(火)

第23回JPIJSポスターセッション(12:15〜16:45)

*会場に学生向け企業PR展示を併設します。

[会長挨拶](15:00〜15:05)

石油学会会長 

[受賞講演](15:05〜16:35)
学会賞
「固体酸化物形燃料電池(SOFC)ハイブリッドシステム」(15:05〜15:35)

三菱日立パワーシステムズ(株) 燃料電池事業室 主席技師 樋渡研一 氏

「太陽光と水から水素を製造する高効率光触媒反応系の開発」(15:35〜16:05)
東京大学大学院 工学系研究科 教授 堂免一成 氏


「酸化鉄系触媒を用いた難処理炭素資源の軽質化に関する反応工学的研究」(16:05〜16:35)
北海道大学大学院 工学研究院 教授 増田隆夫 氏

[特別講演](16:45〜17:45)
 「AIを用いた化学プラントのスマート化」
東京農工大学大学院 教授 山下善之 氏
近年,化学プラントにおいても,IoTや AI,ビッグデータなどを活用したスマート化が盛んに取り組まれ始めている。ここでは,その背景と概要について事例も含めて簡単に紹介する。

[学生向け企業PR展示]
JPIJSポスター会場に学生向け企業PRコーナーを設けます。

[懇親会](18:00〜20:00)タワーホール船堀 2F

2日目・5月23日(水)

[依頼講演](A会場,13:15〜14:00)
「Society 5.0の実現に向けたエネルギーマネジメントとVPP」
早稲田大学 理工学術院 教授 林 泰弘 氏
本講演では,Society5.0の実現に向けた太陽光発電,蓄電池,ヒートポンプ給湯機,電気自動車などの分散型エネルギーリソースのマネジメントとこれらを活用したデマンドレスポンス,ネガワット取引,バーチャルパワープラント(VPP)などの取組みや動向を概説する。

[受賞講演]
論文賞
「セリア担持白金触媒を用いた低温電場中でのエタノール水蒸気改質による水素製造」(C会場,10:45〜11:15)
早稲田大学理工学術院 助教 小河脩平 氏
「ギ酸の脱水素反応による水素生成のためのジアゾールを配位子に含むイリジウム触媒」(A会場,16:45〜17:15)
(国研)産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター 研究員 眞中雄一 氏
技術進歩賞
「シクロペンチルメチルエーテル製造プロセスの開発」(A会場,9:45〜10:15)
日本ゼオン(株) 総合開発センター チームリーダー 三木英了 氏
「ユーティリティレス磁気軸受適用超高速モータ可変速ドライブシステムの開発」(A会場,10:15〜10:45)
東芝三菱電機産業システム(株) モータ&ドライブ技術部 課長 橘 武志 氏,技術主任 坂田安生 氏
「新型内部熱交換型蒸留塔SUPERHIDIC®の商品化による実証」(A会場,11:00〜11:30)
東洋エンジニアリング(株) エンジニアリング・技術統括本部 チームマネージャー 若林敏祐 氏
奨励賞
「ナノ構造および界面機能制御したチタニア系光触媒の設計と環境浄化への応用」(A会場,15:15〜15:45)
大阪府立大学 研究推進機構 講師 亀川 孝 氏
「不飽和カルボニル化合物およびアミノ酸の選択的水素化触媒の開発」(B会場,10:30〜11:00)
東北大学大学院 工学研究科 助教 田村正純 氏
「界面活性剤を用いたボトムアップ型金属酸化物ナノシート触媒の合成」(C会場,15:00〜15:30)
神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 准教授 中川敬三 氏
「非可食・未利用バイオマスの触媒変換によるガス化および液体燃料の製造に関する研究」(B会場,10:00〜10:30)
(国研)産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター 主任研究員 宮澤朋久 氏
受賞講演-野口記念奨励賞
「非遺伝子組換え酵母(Candida intermedia 4-6-4T2)によるセルロース系バイオマス糖化液からのエタノール生産に関する研究」(A会場,14:15〜14:45)
コスモ石油(株) 安全統括技術ユニット 中央研究所 主任研究員 齊藤 優 氏
「セルロース由来のオレフィン製造とそのガソリンへの適用に関する研究」(A会場,14:45〜15:15)
昭和シェル石油(株) 中央研究所 研究員 小池 充 氏

[第67回研究発表会](9:45〜17:30)
[機器・カタログ展示]


参加費
1)年会 (要旨集代含む)
普通(個人)会員5,000円,学生会員2,000円,維持会員会社の社員7,000円,学生非会員3,000円,非会員10,000円。
2)懇親会  一般 7,000円,学生 4,000円
申込方法
参加登録
参加費送金方法 クレジットカード払い,現金書留,または下記の銀行口座へお振り込みください。郵便振替希望の方には所定の振込用紙を送付致します。
三菱東京UFJ銀行西池袋支店(普)4630709 口座名 シヤ)セキユガツカイ
*4/1より銀行名が,「三菱UFJ銀行」に変更となります。
事前申込締切日
5月8日(火)
締め切りを過ぎての申込は上記参加費に1,000円を加算させていただきます。


学生向け企業PR出展募集
年会1日目(5/22)のJPIJSポスター会場に学生向け企業PRコーナーを設けます。出展(有料)をご希望の方は石油学会事務局までお問い合わせ下さい。

広告・機器展示募集
年会2日目(5/23)の会場に展示コーナーを設けます。出展(有料)をご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。
(株)明報社(担当:後藤) 電話03-3546-1337,FAX03-3546-6306


問い合わせ先

公益社団法人 石油学会 年会申込係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4陽友神田ビル

TEL.03-6206-4301, FAX.03-6206-4302

 

研究発表会A会場研究発表会B会場研究発表会C会場JPIJSポスターセッション
行事カレンダー