第37回九州・沖縄支部講演会−資源・エネルギーの有効利用と環境のための技術運用

 北九州学術研究都市フェアに合わせて、「第37回九州・沖縄支部講演会」を開催いたします。
 資源・エネルギー・環境における課題解決に向けた技術開発が求められ、加えて、開発技術の効率的な運用が実用上の面で重要となります。本セミナーでは、技術の実用化・運用の面から研究に取り組まれている研究者・技術者による講演を行います。現在の技術や新技術の運用に関して解決すべき事項とその取り組みに関して最新の動向を紹介します。
主催:石油学会 九州・沖縄支部,北九州市立大学
会期:2017年10月12日(木)16:30〜18:00
会場西日本綜合展示場 AIM3階 セミナー室(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

プログラム

エネルギーキャリアとしてのアンモニアを合成・分解するための触媒開発

大分大学理工学部 准教授 永岡 勝俊 氏

赤外線非破壊評価による設備構造物維持保全の高度化

神戸大学大学院 工学研究科 教授 阪上 隆英 氏

参加費

申込先

問い合わせ先

石油学会主催行事カレンダー|ページへ