第6回東海支部講演会

主催:

石油学会東海支部

開催日: 2017年9月7日(木) 16:00〜17:00
場所: 名古屋工業大学 1号館1階108B (名古屋市昭和区御器所町)

環境浄化触媒における貴金属の省使用化から非貴金属化に向けて

名古屋工業大学 大学院工学研究科  羽田 政明 氏
概要: 自動車排ガス浄化触媒を代表とする環境浄化触媒は、過酷な条件で高い活性と耐久性を実現するために貴金属が活性成分として利用されている。しかし、貴金属は資源量が限られており、また社会情勢による価格変動が大きいことから、貴金属の省使用化さらには非貴金属化の検討が進められている。本講演では、演者らがこれまでに検討してきたディーゼル排ガスNOx浄化のためのイリジウム触媒の省使用化に向けた取り組みやCO酸化触媒、三元触媒の非貴金属化に関する研究成果を紹介する。また環境浄化触媒のための表面キャラクタリゼーションについても概説する。

参加費: 個人会員・学生 無料、法人会員・非会員 1,000円(当日申し受けます)
参加申込方法: 氏名、所属、会員資格、連絡先(E-mailアドレス、電話番号)を明記のうえ、下記申込先までE-mailにて申し込み下さい。
申込締切: 2017年8月31日(木)ただし定員になり次第締め切ります。
定員: 40人

 

申込先

信州大学 嶋田 五百里

E-mail:iori(at)shinshu-u.ac.jp(at)を@に置き換えて送信してください。

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ