第60回年会(第66回研究発表会)

簡易プログラム(pdfファイル)
会 期 : 2017年5月23日(火),24日(水)
会 場タワーホール船堀2F(東京都江戸川区船堀4-1-1)
交 通 : 都営新宿線「船堀駅」下車、徒歩1分
(羽田空港−船堀,約50分) 京急・浅草線「羽田空港国内線ターミナル」駅−「東日本橋」駅下車・・・(徒歩3分)・・・都営新宿線「馬喰横山」駅−「船堀」駅下車。 「羽田空港国内線ターミナル」駅は羽田空港第1ターミナルビルとなります。第2ターミナルビルをご利用の方は空港間無料連絡バス(5分ほど)をご利用下さい。

1日目・5月23日(火)

第22回JPIJSポスターセッション(12:00〜15:20)

*会場に学生向け企業PR展示を併設します。

[会長挨拶](15:30〜15:35)

石油学会会長 武藤 潤

[受賞講演](15:35〜16:35)
学会賞
「均一系遷移金属触媒を用いる不飽和炭化水素の高効率変換反応の開発」(15:35〜16:05)

京都大学大学院工学研究科 教授 辻 康之 氏

「メタン等の低級炭化水素からプロピレンへの変換―細孔空洞と銀イオンが織りなすゼオライトの触媒作用―」(16:05〜16:35)
東京工業大学物質理工学院 教授 馬場 俊秀 氏

[特別講演](16:45〜17:45)
 「AICE(自動車用内燃機関技術研究組合)におけるクリーンディーゼルを中心とした後処理研究活動の紹介」
トヨタ自動車(株)東富士研究所 ユニット先行制御システム開発部 主査 福間 隆雄 氏
日本の自動車会社がAICEを発足させ3年間のクリーンディーゼル事業を実施した。活動の特徴は各社の抱える共有課題に日本の研究機関が取組み,現象解析に基づく汎用的な計測手法,評価手法の構築や計算コードを生成し,その成果を各企業が持ち帰り開発に反映する。AICEだからこそ実行できた数々の研究の成果を中心に,今後の取組みを含めて紹介する。

[懇親会](18:00〜20:00)タワーホール船堀 2F

2日目・5月24日(水)

[依頼講演会](A会場,13:30〜14:30)
「ホンダにおけるスマート水素ステーションの取組み」(13:30〜14:00)
(株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員 岡部 昌規 氏
ホンダにおける水素社会に向けた取組みを紹介する。水素を「つくる」技術であるスマート水素ステーション(SHS)はホンダ独自の高圧水電解システム技術を適用した小型・分散設置可能な水素ステーションである。

「超臨界水中での重質油改質における超臨界水の役割と期待」(14:00〜14:30)
東北大学大学院工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター 准教授 渡邉 賢 氏
軽質留分の溶解や重質留分への拡散、さらに水素や酸素との均一相形成により超臨界水は重質油改質反応を良好に制御する反応場となり得る。ここでは超臨界水の重質油改質に対する役割や期待感を概観し展望を述べる。

[受賞講演]
論文賞
「H-YおよびH-ベータ型ゼオライトによる水素非共存下でのt -ブタンチオールの硫化水素への分解」(C会場,14:45〜15:15)
成蹊大学理工学部 教授 里川 重夫 氏
「酸化チタン薄膜で被覆した酸化カルシウム高活性塩基触媒の合成」(A会場,11:15〜11:45)
北海道教育大学函館校 教授 松橋 博美 氏
技術進歩賞
「超臨界水による重質原油改質技術」(A会場,14:45〜15:15)
日揮(株)技術イノベーションセンター マネージャー 青山 尚登 氏
奨励賞
「Ziegler-Nattaオレフィン重合における構造性能相関」(C会場,16:15〜16:45)
北陸先端科学技術大学院大学 准教授 谷池 俊明 氏
「クリーン燃料製造のための水素化精製触媒の開発」(B会場,15:30〜16:00)
(国研)産業技術総合研究所 創エネルギー部門 主任研究員 望月 剛久 氏

[第66回研究発表会](9:45〜17:30)

[学生向け企業PR展示](D会場,9:00〜17:00)

[機器・カタログ展示](9:15〜17:00)


参加費
1)年会 (要旨集代含む)
普通(個人)会員5,000円,学生会員2,000円,維持会員会社の社員7,000円,学生非会員3,000円,非会員10,000円。
2)懇親会  一般 7,000円,学生 4,000円
申込方法
参加登録
参加費送金方法 クレジットカード払い,現金書留,または下記の銀行口座へお振り込みください。郵便振替希望の方には所定の振込用紙を送付致します。
三菱東京UFJ銀行西池袋支店(普)4630709 口座名 シヤ)セキユガツカイ
事前申込締切日
5月9日(火)
締め切りを過ぎての申込は上記参加費に1,000円を加算させていただきます。


学生向け企業PR出展募集

1日目・JPIJSポスター会場および2日目・休憩会場に学生向け企業PRコーナーを設けます。出展企業を募集します(有料、4/26締切)。詳細につきましては事務局までお問い合わせ下さい。

広告・機器展示募集

年会の会場に展示コーナーを設けます。出展(有料、4/20締切)をご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。
(株)明報社(担当:後藤) 電話03-3546-1337,FAX03-3546-6306


問い合わせ先

公益社団法人 石油学会 年会申込係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4陽友神田ビル

TEL.03-6206-4301, FAX.03-6206-4302

 

研究発表会A会場研究発表会B会場研究発表会C会場JPIJSポスターセッション
行事カレンダー